院長 山賀 寛(やまが ひろし)

幅広い年齢層の患者様から信頼される医院を目指します。

院長 山賀 寛

平成3年9月2日の開業より、おかげさまで26年が経過しました。

患者様に信頼される整形外科クリニックであることを目標に、診療・医療技術の習得に励んできました。開院後10数年は入院設備を整え私の得意とする膝関節鏡視下手術を多数行いました。

最近では入院設備を閉鎖しましたが、提携病院である村上記念病院へ出向き継続して手術を行なっています。また、レントゲンでは判断できない症状を的確に診断するため、MRI検査や超音波機器、骨密度測定器といった設備の充実も心がけています。さらに、治療効果を上げるためにはリハビリテーションの充実が必要ですので、当院スタッフ並びにリハビリ機器の充実も心がけています。

整形外科では、子供や学生そして高齢者の方までと幅広い年齢層の患者様が受診されます。それぞれの方の治療目標に合わせられるように スポーツリハビリテーションから、介護保険を利用しての通所リハビリテーションまでをカバーできる体勢を整えています。

開業以来、病院の先生方とも密な連携を取り、必要な場合には、村上記念病院、岐阜市民病院、岐阜県総合医療センター、岐阜大学病院などにご紹介し、より良い医療を提供できるように努めています。

平成28年4月からは、息子の副院長と共に2名体制で診察を行うことで、診察待ち時間の短縮に取り組んでいます。

何か困ったことがあったら、まず「やまが整形外科へ行って、相談してみよう」と思っていただけるような地域に根ざした医院を目指して、今後も職員一同頑張ってまいります。

院長プロフィール

昭和53年 名古屋大学医学部卒業
名古屋掖済会病院勤務
昭和57年 愛知県立尾張病院整形外科勤務
昭和59年 名古屋大学病院整形外科勤務
昭和60年 アメリカ合衆国留学(UCLA大学)
昭和61年 医学博士取得
昭和62年 名古屋大学整形外科助手
昭和63年 財団法人 スポーツ医・科学研究所診療部副部長
平成3年 やまが整形外科開院 現在に至る

資格

日本整形外科学会認定医
日本体育協会公認スポーツドクター
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本医師会認定スポーツ医
日本リハビリテーション学会認定臨床医
日本リウマチ財団リウマチ登録医
日本運動器リハビリテーション学会会員

役職

日本整形外科スポーツ医学会代議員
東海スポーツ傷害研究会代表幹事
岐阜県スポーツドクター協議会理事
岐阜県サッカー協会医学委員長
岐阜地区サッカー協会会長
FC岐阜取締役兼チームドクター
朝日大学歯科部客員教授
岐阜県医師会健康スポーツ医学委員会委員
岐阜市スポーツ推進計画検討委員会委員
岐阜市社会福祉審議会委員
岐阜市医師会理事

やまが整形外科デイケアセンターのご案内
岐阜市のやまが整形外科に寄せられるよくある質問とその回答です。
岐阜市のやまが整形外科がサポートするチームの一覧はこちら
知っておきたいカラダのこと 院長著
岐阜市のやまが整形外科へのお問い合わせはこちら
公益財団法人日本体育協会
PAGE TOP