○ COVID-19 感染症対策 ○

当院の新型コロナウイルス対策について

①職員の感染症対策 

全職員、マスクの常時着用、手指消毒の徹底、毎朝の体温測定を行っております。

職員本人には体調不良等の症状が無くても、職員の同居者が発熱や感冒等の症状があった場合は、同居者が新型コロナウイルス感染症ではないと結果が出るまでは休んでもらう対策を行っております。

また、感染症対策の一つとして、ほぼ全ての職員が、新型コロナウイルスワクチンの接種を2回行いました。

②院内の感染対策

〇感染対策設備〇

玄関入り口付近に、自動体温測定器とディスペンサー(自動手指消毒噴霧器)を設置しております。

自動体温測定器は、表面温度を測定する機械のため、その日の天気・気温により異常値が出やすくなることがあります。

当院の自動体温測定器は、37.5度以上を異常値として設定しております。

数回測定して頂いても異常値が出る方は、お手数ですが腋窩で測定する体温計で再度測定していただきます。37.5度を超える場合は医師の判断の元、まず内科へ受診をお願いいたします。当院には新型コロナウイルス感染症でないことが確定されてから、診療受け入れが可能となります。しかし、整形外科的な緊急処置が必要な場合には別室にて対応させていただきます。当院スタッフの指示に従って行動していただきます。

ディスペンサー(自動手指消毒噴霧器)は、ノズルに手をかざすだけで、自動で手指消毒液を噴霧してくれます。来院の際は、受付にて手指消毒をしていただきますようご協力お願いいたします。

〇院内換気〇

当院では各階、定期的に換気を行っております。外気が院内に入り、室温が暑くなったり寒くなったりと、ご不便おかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

〇飛沫・接触による感染対策〇

受付時での会話の飛沫感染防止のために、アクリル板でパーテーションを設置しました。

接触による感染防止のため、会計は手渡しではなくトレイで行うようにしております。

 

〇院内消毒〇

室内清掃とは別に、次亜塩素ナトリウム希釈液で階段の手すり、ドアノブや取っ手、待合室のソファー、エレベーターのボタンなど、不特定多数の方が多く触れるところの除菌を行っています。

また、2Fトレーニングルーム兼デイケアセンター、3Fリハビリテーションルーム内のトレーニングマシーンや治療器、4F診察室内のベッド等、定期的に除菌を行っています。

 

③ご来院されるすべての方へお願い

ご来院される皆様へ、新型コロナウイルスの感染予防のため、体温測定・手指消毒・マスク着用のご協力をお願いいたします。

院内では常時マスクをしていただきますようよろしくお願いいたします。

マスクをご持参して頂けなかった場合は、使い捨ての不織布マスクを1枚20円で購入して頂きます。

また、下記の方は当院への受診はお控え頂くようお願いいたします。緊急を要する場合には事前に電話連絡をいただき、対応につき検討したいと思います。

 

◆同居人に発熱・呼吸器症状がある方◆

同居する方に、37.5度以上の体温・味覚障害・嗅覚障害・のどの痛み・せき・鼻水・頭痛等の症状がある方は、同居されている方が新型コロナウイルス感染症ではないことが確認できるまでは、来院を控えて頂くようお願いいたします。

◆37.5度以上の体温・味覚障害・嗅覚障害・のどの痛み・せき・鼻水・頭痛等の自覚症状がある方◆

上記の自覚症状がある方は、まずかかりつけの内科へ相談・受診をして頂き、新型コロナウイルス感染症ではないと確認できるまでは来院を控えて頂くようお願いいたします。岐阜市在住でかかりつけの内科がない場合は、岐阜市保健所受診相談センター【 ℡ 058-252-0393 】へ、連絡して頂きますようお願いいたします。

◆保健所から濃厚接触者と判断された方、または濃厚接触者と判断された方と接触した方◆

保健所から濃厚接触者と判断された方は、当院への受診はご遠慮くださいますようお願いいたします。また、濃厚接触者と判断された方と接触があった場合も当院への受診はお控えくださいますようお願いいたします。

◆職場・学校が閉鎖されている方◆

職場や学校がクラスターなどで、出勤禁止や登校禁止になっている場合は受診を控えて頂くようお願いいたします。

◆2週間以内に渡航歴のある方◆

2週間以内に、海外や県外(主に蔓延地域)へ旅行歴がある方は、来院を控えて頂くようお願いいたします。

 

 

当院の新型コロナウイルス対策について
やまが整形外科デイケアセンターのご案内
岐阜市のやまが整形外科に寄せられるよくある質問とその回答です。
岐阜市のやまが整形外科がサポートするチームの一覧はこちら
知っておきたいカラダのこと 院長著
岐阜市のやまが整形外科へのお問い合わせはこちら
公益財団法人日本体育協会
PAGE TOP